プラスチックリサイクル

リサイクル実績

市町村ベール引取量

再商品化製品利用比率

他工程利用プラスチック利用比率

  RPF

木、紙、プラスチック等を細かく砕き、接着剤等を加えて練り上げてペレット状にしたものです。

 セメント原燃料

セメント会社にて燃料の代わりとして使用します。
使用した後の灰はセメントの原料となります。

 熱回収

ただ燃やすだけではなく、燃やした際に発生する熱を発電などに利用する方法です。

 肥料化

施設の維持管理記録

水質測定結果(最終更新日:平成29年9月21日)

鳥取市下水道条例放流基準

pH5~9
BOD600mg/L以下
SS600mg/L以下
 n-He(動植物油)30mg/L以下


粉じん測定結果

環境基準値 浮遊粒子状物質 0.1mg以下
測定頻度:年1回
測定委託先:鳥取県保健事業団
平成27年10月2日の測定の結果・・・基準値に対して10%であり問題ありませんでした。

騒音測定結果(自社 最終更新日:平成29年9月21日)

騒音基準(公害防止協定書より)

基準値
昼間朝夕夜間
70dB70dB65dB

測定頻度:月1回(昼間、夜間を同日に測定)
測定委託先:自社
測定機器:リオン株式会社製騒音測定器 NA-26

臭気測定結果(最終更新日:平成29年9月21日)

鳥取市の悪臭防止法に基づく規制値地域・・・C区域
測定委託先:鳥取県保健事業団
測定頻度:年1回

  基準値測定結果
平成27年9月30日





アンモニア5.0ppm0%
メチルメルカプタン0.0100ppm0%
硫化水素0.2000ppm0%
硫化メチル0.0200ppm0%
二硫化メチル0.0090ppm0%
トリメチルアミン0.0700ppm0%
アセトアルデヒド0.0500ppm12%
プロピオン酸0.0300ppm0%
ノルマル酪酸0.0010ppm0%
ノルマル吉草酸0.0009ppm0%
イソ吉草酸0.0010ppm0%
臭気強度種類規制無しごみ臭
強度規制無し0
臭気指数 規制無し<10

自社管理基準値:220(臭気強度2に相当)
測定委託先:自社
測定頻度:週1回(グラフは月の平均値)
測定機器:株式会社カルモア製臭気測定器 KALMOA-Σ SK-210

環境方針
  • 環境関連の法律、規制、協定及び当社が定める要求事項を遵守します。
  • 環境監査を実施し、環境管理の維持向上に努めます。
  • 環境教育、社内広報活動などを実施し、全社員の環境方針の理解と、環境意識の向上を図ります。
  • 環境方針は、一般の人が入手できるようホームページ等により広く開示します。
環境への取組み
  • 臭気、騒音、水質、粉じん等の環境負荷物質の管理、低減への対策
  • 電気使用量削減、CO2の削減
  • 事業系一般廃棄物排出量の削減
品質への取組み
  • 常によりよい品質の製品を市場に提供する為、適正な設備管理・ロットごとの製品検査を行っています。
  • 自主管理規格値を定め、管理項目が規格値内にて安定するよう設備の運転・管理を行っています。
  • 品質の向上を図る為、品質改善チームを編成し、異物混入の低減、主成分率向上、物性の特性調査等を進めています。