会社案内

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、1947年西欧の15カ国が参加して設立され、ISO14000シリーズは環境マネジメントシステムの国際基準として、1996年9月に発行されました。

因幡環境整備は、地球環境問題にいち早く取り組むため、発行と同時に登録の準備を開始しました。1年以上の審査期間を経て、1998年12月に全国では初めて環境関連6分野の認証を一括取得しました。そして2001年12月、2004年12月、2007年12月、2010年12月、2013年12月と審査を受けて更新しています。

ISO14001登録証

 

環境方針

因幡環境整備株式会社は、廃棄物処理・廃水処理施設の維持管理及び管渠の点検・補修などの事業を行うにあたり、社員一人一人が社会的責任を認識し、地域の環境にやさしい事業活動を行う。

  1. 法律および条例等遵守し、環境保全及びインフラ整備事業を行う。
  2. 環境管理活動の組織・運営制度を整備し、経済的・技術的可能性を考慮しつつ環境目的・目標及び施策を明確にし、活動を展開するとともに最新の環境マネジメントシステムを維持する。
  3. 内部監査により活動状況を確認し、環境管理活動及びマネジメントシステムの継続的改善に努め、環境汚染の未然防止及び環境負荷の低減を図る。
  4. 環境教育及び意識啓蒙に努め本方針を全ての要員へ周知徹底する。